はちのじ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちのじ

高IQ女子のちょっとニッチな雑記ブログ

【メンサを蹴って英語学習!002】ゆるりと気楽に文法を学ぶ!

こんにちは、IQ高め女子・ハチヤユーカ(@yukapanz)です。

 

前回と前々回の記事はアダルトネタでしたが今日からまたマジメモードに戻ります。

アダルトな話題はいわばみんなの目を引くための飛び道具だと思っているので、それ以外の話題でも読んでもらえるようコツコツ頑張っていきます!

しかしここまで威力がある飛び道具だとは思わなんだ……。

 

というわけで、今回は英語学習記2回目。

今回は文法の学習法についてお話します!

 

ちなみに1回目はこちら。

【メンサを蹴って英語学習!001】忘れた記憶を取り戻せ!

 

本題の前にちょっとお知らせ

今回から英語学習記を書くときは、そのときの自分の英語力で書けるあいさつ文や日記を書いてみることにします。

だんだん長文や複雑な文が書けるようになっていく……はず!

もし間違えていたり、こうするともっと良くなるというポイントがありましたら、ぜひTwitterで教えてください。

教えていただいたことを随時追記していきます。

 

さあ、これが今のわたしの英語力を総動員して書いた文章だ!

 

Hello, I'm Hachiya Yuka.

I began studying English a week ago.

Because I want to be able to read English sentences.

I can't understand English well yet.

So, I have to study hard.

 

"be able to…"は復習した範囲に入っていないものの、うっすら覚えていたので記憶から引っ張り出してみました。

 

この短い5文を書くだけでも、

  • "begin"の過去形って"began"で合ってたっけ?
  • "be able to"のあとの動詞は原形で良かったんだっけ?
  • "be able to"と"can"の違いって?
  • "well yet"の部分になんか違和感がある気がするけどどう書くのが自然なんだ?
  • "have to"と"must"の違いって?
  • ちょっと”I”と"English"って言い過ぎじゃない?

と、迷いや考えがつぎつぎに湧いてきて、もっと勉強したい気持ちに駆られます。

他にも書きたいことはあるのに書き方がわからないのがくやしい!

 

中学3年間の英文法をマスターするにはこの1冊がいいらしい

さてさて、前置きが長くなりました。

 

わたしが英文法の学習に使っているのはこちらの本です。

内容が超充実!

タイトルの通り、中学校で習う基本的な文法が網羅されています。

はじめて手に取ったときは「本当にこの1冊に中学校で習う英語の内容がまとまっているの?」と疑ってしまったほどの薄さ。

しかし目次を見てみると「be動詞」「未来を表す表現」「関係代名詞」など、大きく分けて17もの項目が収録されています。

f:id:copperpot:20170330234433j:plain

厚さの比較対象としてわかりやすそうなものがニベアの缶しか見当たらなかったのですがわかりますか?この薄さ!

厚い教材だとやる気が失せてしまう人もこれならきっとやりきれるはず。

 

簡単な例文と丁寧な解説で内容もわかりやすく、数年ぶりに英語を学び直すわたしのような人にもやさしい本です。

受験勉強に使うような文字がびっしりの分厚い参考書だとげんなりしてしまいますが、これならとっつきやすくて入門にはぴったりです。

 

ちなみにわたしは単語がボロボロだったものの、文法は比較的覚えていたらしくわりとスイスイ進められていて、もう半分くらいのところまで来ました。

ここまでで怪しかったのは"may"の用法くらいかな……。

もちろん単語同様に何周もしますけどね!

デザイナーの視点から見ても工夫がいっぱい

また英語学習そのものに直接の関係はないのですが、誌面のデザインにも工夫がたくさんありますね~。

職業病なのか、ついこういった分析をしてしまいます。笑

 

たとえば、文中の書体に丸ゴシックが使われている点。

視認性に優れるばかりでなく、親しみやすくやわらかい雰囲気を演出してくれています。

 

印刷は2色刷りで、要所要所にほどよく色がついています。

わたしはカラフルで写真やイラストが満載の教材だと気が散ってしまいがちなので、単色か2色刷りがありがたいのです。

 

ちょこっと載っているイラストはゆるくてかわいいタッチ。

肩肘張って勉強する気分じゃなくても、ついパラパラと眺めてしまいます。

わたしは寝る前に寝っ転がりながら読んで、載っている例文をぼそぼそ唱えるなんてこともやってまますからね……完全に怪しい人です。笑

 

Amazonの商品ページで中身がちょっと見られるので、ぜひ見てみてくださいませ~。

そして誰か一緒に英語やりましょう~!笑