はちのじ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちのじ

高IQ女子のちょっとニッチな雑記ブログ

わたしが御朱印をいただく理由

こんにちは、ハチヤユーカです。

 

突然ですが、今年に入ってから神社で御朱印をいただくようになりました。

「あぁ、流行りの御朱印ガール?」と軽く思われてしまうかもしれませんが、わたしが御朱印をいただくようになったのには深い(?)理由があります。

 

今回はそんな、わたしが御朱印をいただくようになった経緯をお話ししたいと思います。

オカルト系・スピリチュアル系・宗教系のお話に抵抗のある方はちょっとご注意ください~。

【悲報】初詣で倒れる

話は今年の年始にさかのぼります。

 

わたしの勤める会社での新年初仕事は、社員総出での初詣。

まずは会社に一旦集合し、みんなで神社に向かいます。

 

今年の1月4日、長い年末年始休みですっかりリフレッシュしたわたしは元気に出勤しました。

 

神社に着くと、とにかくすごい人、人、人。

賽銭箱の前に、神社の敷地から出てしまいそうなほど長蛇の列ができるなんて光景は後にも先にも見たことがありません。

 

そんな人々を横目で見ながら、正式参拝をするため拝殿へ。

わたしは特に深く考えずにお守りを買ったり、「困ったときの神頼み」をしたりするくらいで、積極的に神様を信じているわけではありません。

それでもやっぱりこういう場は気が引き締まるなぁ……なんてのんきに考えていました。

 

ところが、お祓い(修祓)が始まるとスーッと血の気が引いていくではありませんか。

目の前がチカチカしたのち真っ白になり、身体は冷えて力が抜けていきます。

情けなくも、あっという間にしゃがみ込んでしまいました。

何か悪いものが憑いていたのでしょうか……。

 

ときどき貧血や立ちくらみを起こすことはあれど、立っていられなくなるほどの症状がこんなに急激に症状が現れるのは初めてでした。

それに参拝の直前まではピンピンしていたのに……。

 

参拝が終わり、ふらふらしながらも他の社員さんに支えられて拝殿から出ました。

すると先ほどの症状はいったいなんだったのかと思うほど、体力と気力が復活(顔色はあまりよくなかったようですが)。

 

すると新年早々周りに迷惑をかけてしまった申し訳なさや、自分がスピリチュアルな体験をしてしまったかもしれないという困惑や驚きで、内心軽くパニックに。

神様や憑き物なんてまともに信じていなかったけど、もしかしたら本当にいるのかもしれないな……と思ったできごとでした。

 

御朱印との出会い

神社で倒れてしまってから、あえて積極的に神社にお詣りしようと決めました。

本来ならば「神社に近づきたくない」と思うところかもしれません。

しかし、日本に住んでいて、特になんの宗教も信仰していないわたしが、これから先の人生で神社を避けて生きていくのはおそらく難しいでしょう。

それならばいっそ、普段からもっと神社に、そして神様に向き合っておいたほうがいいのではないかと思ったのです。

 

とはいえ『神様』という概念は理解はできても、どんなもの(?)なのかはよくつかめずにいました。

つぎつぎに湧いてくる疑問を調べているとき『御朱印』に出会いました。

 

調べてみると、気軽に入手できるのに、神様の分身と言われる場合もあるとのこと。

神社になじみを持つのにはいいかもしれないと考え、御朱印をいただくことに決めました。

 

御朱印ガール?

御朱印について調べているときに、一部では御朱印を集める女性が『御朱印ガール』なんて呼ばれていて、ブームになっていることを知りました。

わたしは自分が『ガール』なんていう年頃ではないと思っているので、この呼び名はものすごくムズムズするのですが。笑

御朱印をいただくことを主目的にしてしまっては本末転倒でしょうが、それこそ初詣や、旅先で神社にお詣りしたときの証としてはぴったりですね。

 

今ではおしゃれな御朱印帳もたくさん出ているようです。

これは迷っちゃいそう……!

みなさんもぜひすてきな御朱印ライフを送ってみてください!