読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちのじ

ちょっとニッチな雑記ブログ

ブロガーよ、辞書を引こう

オススメ Androidアプリ ブログ

こんにちは、ハチヤユーカです。

 

ブログを書いていく中で、わたしはひとつの弱みを見つけました。

 

それは、語彙が足りないということ。

 

食レポで語彙力の大切さを思い知った

前々からなんとなく気付いていながらも目を背けてきたのですが、先日はじめて食レポの記事を書いたときに、いよいよ避けられなくなったと感じました。

『らーめん凌駕』のイベント、『麺屋鉄心』に行ってきた

本当は言葉選びにしっくりきていないものの、他に適切な言葉が見つからないから仕方なく似たような意味合いの言葉で代用する……ということを、この記事では何度も繰り返してしまいました。

 

そして、確信しました。

文章を書くうえで、もっとも大切なのは語彙力です。

語彙力がなければ、自分が伝えたいことを的確に言い表すための言葉が使えません。

 

文法的な正しさや、論理の整合性などももちろん気にしなければならないポイントですが、それらは文章を組み立てる言葉があってこそです。

 

どんなにおいしいものを食べても、美しい風景を目にしても、素敵な人に出会っても、使える言葉の数が少なければ、思いや考えをうまく人に伝えられない……。

とてももどかしく感じますし、もったいないことです。

 

辞書を引くことにしました

では、語彙を増やすためにはどうしたらいいか?と考えたときに真っ先に思い浮かんだのが、辞書を引くことでした。

 

日常生活の中で意味がわからない言葉に出会ったら、辞書を引いて調べる。

それを習慣づけていけば、無理なく語彙を増やすことができるはずです。

言葉の正しさや美しさに対する感度も高まるかもしれません。

 

思えば小学生くらいの頃は、学校で「わからない言葉があったら辞書を引きましょう」と教えられていて、その教えに従っていました。

目的を持って言葉の意味を調べるのみならず、暇なときにパラパラめくったり、適当にパッと開いたページにある言葉の意味を読み込んだりもしていましたっけ……。

そうすることで、知らない言葉や、知ったつもりになっている言葉にたくさん出会えました。

 

たとえば『確信犯』なんかは、多くの人が知ったつもりになっている言葉のいい例ではないでしょうか。

わからない方はぜひ辞書を引いてみてください。

 

ところが中学、高校と上がるにつれ、電子辞書を使うようになり、紙の辞書をパラパラとめくることはなくなってしまいました。

大学に上がると電子辞書すら使わず、インターネットの辞書でサッと調べて終わらせる始末……。

 

辞書アプリを使い始めました

とはいえ、今さら辞書を引くといっても紙の辞書は重たいうえにかさばるので、持ち運びには向きません。

 

そこでわたしは先日の食レポを書いてすぐ、スマホに辞書アプリを導入しました。

 

大辞林|ビッグローブ辞書:縦書き表示&辞書をめくる感覚の検索
大辞林|ビッグローブ辞書:縦書き表示&辞書をめくる感覚の検索
開発元:物書堂
¥2,600
posted with アプリーチ

 

Android版とiOS版でアイコンが違うようですがおそらく中身は同じ大辞林だと思われます(もし違いがあるようでしたらご指摘いただけますと幸いです)。

 

2,600円もするアプリを買ったことがなかったので少し悩みましたが、書籍版は8,000円以上もするようです。

そう考えるとかなり安い買い物だと思い、購入を決断しました。

なにより大辞林はかなりボリュームのある辞書ですので、ハズレはないだろうと思って買った結果……これが大正解。

単に言葉の意味を調べられるのみでなく、紙の辞書をパラパラめくっていた頃のようにワクワクできるアプリでした。

 

わたしはAndroidのスマホを使っているので、Android版で説明していきますね。

 

f:id:copperpot:20170313235445j:plain

 

紙の辞書っぽく、だいたいの場所をパッと開きたいときはこのインデックスを使うといい感じですね。 

というか『保育園ママ』なんて俗語も入っているんですか……。

 

……ん?俗語?もしやあの言葉もあるのでは?

 

f:id:copperpot:20170313235854j:plain

 

ありました!

でもブロッガーなんて聞いたことないぞ!

 

さらに『その他』から『付録』を選ぶことで、カテゴリがずらっと並んだ画面が表示されます。

 

f:id:copperpot:20170314000330j:plain

 

たとえばここで『四字熟語』をタップすると……

 

f:id:copperpot:20170314000417j:plain

 

こんな風にいろいろな四字熟語が一覧で出てきます。

これぞまさしく、辞書をパラパラとめくって新しい言葉に出会う、あの感覚が味わえる機能……!

暇なときに眺めているだけでも楽しいのでおすすめです。

 

言葉と真剣に向き合うには、やはり辞書が欠かせない

ついこの間まで、言葉の意味を調べるのはインターネット上の辞書サイトで事足りると思っていました。

しかし辞書を引く生活を始めてからまだ3日ほどなのにもかかわらず、すでに辞書はわたしの生活になくてはならないものになりました。

 

誰でもすぐにライターやブロガーを名乗れる今の時代だからこそ、辞書を使って語彙や知識を豊かにしていくことで、物書きとしての自信を深めていけるのではないでしょうか。

 

わたしもこれからどんどん語彙を増やし、適切に使うためにも、ブログを毎日コツコツ更新していきます!