はちのじ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちのじ

高IQ女子のちょっとニッチな雑記ブログ

『Brooklyn』テーマが有能すぎるので、デザインのカスタマイズをやめます

こんにちは、ハチヤユーカです。

ブログのデザインをカスタマイズしようと思い、今までCSSをちまちまと書いていたのですが、中止することにしました。

なぜ中止したか

はてなブログをはじめてから、はてな内のいろいろな方のブログを読むようになりました。

その中で、『Brooklyn』というテーマを使われている方が多いことに気づきました。

shiromatakumi.hatenablog.com

一見モノクロのシンプルなテーマですが、グローバルメニューがついていたり、レスポンシブに対応していたりと至れり尽くせりの機能付き。

吹き出し風の見出しやWebフォントの利用など、細かいところにも小ワザが利いているのがわかります。

吹き出し風の見出しって自分で設置しようとすると案外面倒なんですよねぇ……。

 

わたしのブログは雑記ブログですが、自分に近い価値観を持っている方になるべく多く読んでもらいたいというちょっとした願いがあります。

そのわたしが多く目にするテーマということは、おそらくわたしのブログの読者になってくれうる人たちが多く目にしているテーマ

つまりこの外観や操作性に慣れているのでは?と考えました。

でしたらわたしも「乗るしかない このビッグウェーブに」というわけです。

 

本職にとらわれすぎていた

本職がWebデザイナーなこともあって、『ブログのデザインは自分で作るべき』という考えにとらわれすぎていた節もあります。

しかもそれはWebデザイナーとしてのプライドなんて崇高なものではなく、義務感のようなもの。

誰も強制していないのに。

 

しかし、Webデザイナーであればこそ、ユーザーが分かりやすく使いやすいデザインを実装することが大切だと思い直しました。

 

Webデザイナー歴3年弱のわたしの、デザインへの向き合い方。

 

また、デザインすること自体があまり好きではないという理由もあります……。

仕事でもないのに、デザイン作業なんてやってられっか!ってのが本音です。

コーディングやスタイリングは大好きなんですけどねぇ。

 

HTMLやCSSより、文章を書く時間を増やします

そもそも何を書きたくてブログを開設したのかということを考えてみると、文章を書きたいからなんですよね。

HTMLやCSSを書くことは別の場所でだってできますが、思いの丈を文章にしてぶつけられる場はブログしかありません。

そう考えると、コーディングしている間に文章を書いたほうがはるかに有意義なのでは……?と考えるようになりましたし、おそらくこれは間違っていないと思います。

 

というわけで、わたしもありがたく『Brooklyn』テーマを使わせていただきます!

 

でもちょっとだけ自身で書いたCSSも使います

そうはいっても、ここまで自分で書いてきたCSSをまったくなかったことにしてしまうのはやはり寂しいものです。

ですので、ヘッダ部分のみ自身がデザインした要素を入れ込んでみました。

なかなか悪くないと思うのですがどうでしょう?

 

ちなみに、背景の水彩画調の柄は無料素材サイトのものを加工して使用しています。

文章を書くことに集中するためには、こういうサイトを利用して画像制作の手間を少なくするのも手ですよね。

>>無料写真素材なら【写真AC】

 

今後は大掛かりなデザインをするよりも、今回のようにパーツごとのデザインで自分の色を出していく方向にシフトしていこうと思います。