はちのじ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちのじ

高IQ女子のちょっとニッチな雑記ブログ

GoogleAdSenseに一発で合格!わたしのアフィリエイトに対する考え方

こんにちは、IQ高め女子・ハチヤユーカ(@yukapanz)です。

ちなみに偏差値は低かったです。

 

さてタイトルの通り、2017/03/23(つまり昨日)、GoogleAdsenseの審査を一発で通過しました!

審査が厳しいと聞いていたわりにはあっさり通って拍子抜けです。

審査に通った時点でのブログの状況、そしてわたしがアフィリエイトについて思うことなどを書いていきますね~。

 

申請時のブログの状況

申請は2017/03/22の午前0時半頃、承認メールが来たのが2017/03/23の20:14でした。

  • ブログ開設は2月の半ば。しかし本腰を入れて運用するようになったのは今月に入ってから。
  • 記事数は21→22(審査待ちの間に+1記事)
  • 記事の文字数はおおむね1200~1500文字前後。初めの方には200文字や800文字程度の記事もあり。
  • AdSense以外の広告(Amazonアソシエイト, 楽天アフィリエイト)は申請前にすべて外しました。
  • はてなブログによって表示されるAdSenseも外しました。
  • 記事中の画像は必要最低限だけ残して外しました。が、AdSenseのためというよりはいったん軽量化して上げなおそうと思ったため。
  • 動画はYouTubeから引っ張ってきたものを、オザケンの曲紹介記事に貼り付けていました。公式でアップされた動画なのでおそらく問題ないだろうと思っていたらその予想が的中。
  • PCから見た場合は2カラム表示。
    • サイドバーにはプロフィール、カテゴリー、月別アーカイブ、検索ボックス、各種SNSボタンを表示。
    • グローバルメニューの項目はプロフィール、英語学習、音楽、御朱印。どんだけプロフィール推すんだ。
  • モバイルから見た場合はレスポンシブ→スマホオリジナルデザイン(審査待ちの間に変更)
  • プロフィールの下部にプライバシーポリシーや免責事項をまとめて記載。こればかりはいろいろなサイト・ブログのものを見ながら書きました。

審査に関連しそうなところはこれくらいでしょうか。

もし聞きたいことがあるという方はお気軽にTwitterでリプライを送ってください!

 

最近審査方法・基準が変わった?

AdSenseの審査について調べていると、一次審査→二次審査の二段階で行われるとの情報が多数ありましたが、わたしは申し込み後すぐにヘッダ部分に指定コードを貼り付けるステップ(二次審査)に進みました。

そして待つこと44時間ほど。

申請から2日足らずで承認メールが来ました。

こんなに早く承認されるとは思わなかった……!

 

巷では『記事数が30前後ないとダメ』だとか、『画像やリンクは貼ってはいけない』などの言説も見受けられましたが、わたしの例でお分かりのようにそんなことはありませんでした。

最近になって審査方法と審査基準のどちらか、あるいは両方が変わったのかもしれませんね。

 

広告のイメージ≒サイトのイメージ

みなさんもそうだと思うんですけど、わたしは日々さまざまなサイトやブログを目にしています。

 

その中でときどき

「こういうアフィリエイトの貼り方は好感が持てるなぁ」

「この広告興味あるから押してみよう」

と思うことがあります。

 

一方

「この記事、モノを売りつけることしか考えてないって丸わかりだな……」

「サイトの内容はいいけど、広告がうっとうしいから見るのやめよう」

と感じてしまうことも。

実際、動画広告とかインタースティシャル広告とかが出たら結構な確率で離脱してしまいます。

 

そういった場合はもはやアフィリエイトや広告云々ではなく、サイト自体にマイナスイメージを持ってしまいます……。

 

ではどんなアフィリエイトサイトだったらいい印象になるか?と考えてみると、

 

  • アフィリエイトをしていることがわかりやすい
  • レイアウトや表示スピードに気が配られていて、見やすい
  • 薦めている商品・サービスを著者が実際に使っていて、実感のこもったレビューをされている
  • 広告の量が過剰でない

 

などなど。

思うところは多々あれど、どれもこれも読み手の目線に立てているか?という視点に収束するんですよね。

 

わたしも読者ファーストの姿勢を忘れずに、読者さんからポジティブな反応をいただけるブログの運営をしていこう!とあらためて気を引き締めます。

 

ではではまた明日!